4. 何を釣る

1.サビキ釣りで釣れる魚(たまに大物も掛かります)

 

Lv.1 カタクチイワシ(シコイワシ)
 まずは定番のシコイワシ。本牧で12月下旬,1・2月
を除いてほぼ毎日釣れる魚。まずは初心者として釣って
おくべき魚です。というか、これが釣れずに何が釣れる
というのか!?という魚です。
 3.どうやって釣る で紹介した釣り方で釣れば、まず
回遊がある時間であれば、束単位で釣れるはずです。
釣りすぎに注意しましょう。また、これを生き餌にして
大物も・・・

<お勧め料理>

  1位 天ぷら   2位 唐揚げ  3位 つみれ

基本的に何の料理にもむいているのではと思う。
管理人的には血合いの味が消える天ぷらをお勧め♪

 

 

Lv.2 サッパ
夏季限定(6月〜10月)でやはりサビキにあほみたい
に掛かる魚。数としてはイワシほど多くはないが、よく
本牧で掛かるそうです。管理人はまだ夏の本牧を経験
していないのでよく分かりません。ちなみに料理法が
限定されているせいか、食べ方が難しいせいか、
関東では釣ってもあまり喜ばれません。うーん、確かに
ちょっと食べるのが難しい。近々釣れたら、いろいろ
試してみます。

<お勧め料理>

 1位 南蛮漬け  2位 酢漬け(ママカリ)

基本的に骨が多そうなのと、ちょっと水っぽいのでしょう、
お酢をどうしても使う必要がありそうです。

 

 

Lv.3 ウミタナゴ
こちらは冬季限定(12月〜4・5月)で、サビキに
掛かります。ただし、冬は水温が低いため、魚の
食欲があまりなく、ちょっと特殊な釣りになります。
この魚もあまり喜ばれないようです。大きいのに
なると30cmくらいにまでなります。また、春先に
釣ると、ビックリして子供を産んじゃうそうです。
ちょっと見たくないですね。ちなみに、管理人は
この魚が結構好きです。

<お勧め料理>

1位 酢漬け  2位 南蛮漬け  3位 一夜干し

水っぽいのでお刺身としては意見が分かれます。
酢漬けは文句なく美味しいです。一夜干しも結構
イケますね。無難に行きたいなら南蛮漬けかな。

 

Lv.4 メバル
メバルはウミタナゴと同様、冬から春に釣れます。
特に冬では食が細いので、サビキでよく釣れるの
ですが、場所が決まっているようで、上手く場所を
探せるかがコツです。かなり人気のある魚で、
メバルが釣れることで有名な渡り桟橋の時計台
周辺はいつも混雑しています。

<お勧め料理>

1位 刺身  2位 煮付け  3位唐揚げ

やはり刺身。とても弾力があって美味しい。ただし、
脂 があまりないので、柔らかいのがいいとか、脂が
ないとやだ〜とか行ってる人は刺身にしない方が
いいかも。煮付けも大変美味しゅうございます。

 

Lv.5 サバ
本牧では秋に釣れます。回遊する年と回遊してこない
年があるらしく、毎年釣れるわけではないそうです。
ただ、回遊してくると沢山釣れるらしく、一時、誰でも
クーラーボックスに入りきれないほど釣れた時期が
あったそうです。ただし、引きがアホのように強く、
大抵、近所の竿とお祭りします。

<お勧め料理>

1位 刺身  2位 塩焼き  3位 味噌煮

やはりなんと言っても刺身。とても脂がのっていて、
美味しすぎます!!ただし、寄生虫のアニサキスが
すんでいる可能性があるので、釣ったらすぐに処理
を施す必要があります。